atyannnの日記

和歌山で歌ってます。Twitter→@AKfrom4343 インスタ→ https://www.instagram.com/akfrom4343

タイム・ラプス/きのこ帝国

「等身大の歌詞」みたいな表現が苦手。そう謳われている歌を聴くと、「等身大」より「年相応」という言葉の方が合う気がする。大人になりたくない、と歌うことを、大人が賞賛しているのが気持ち悪い。こう思うのは、私だけなのだろうか。

私の歌詞は、たぶん年相応ではない。生きる事も死ぬ事も歌う事も考え尽くした。悩むのは疲れた。そんな私の歌詞であっても、嘘はなくて、つまりは等身大。思ってない事は書けない。

何でこんな事を書いたかというと、このきのこ帝国の「タイム・ラプス」を聴いて「等身大」という言葉が浮かんだからだ。

かなり心境が変わったのだろう。でも、底抜けに明るい訳でもない。尖った部分はちゃんと残っていて、変わる所と変わらない所、どちらも持ち合わせている人間味のあるアルバム。これこそが、等身大なのだと思う。

きのこ帝国が変わったとかなんとか...「渦になる」はやっぱり自分の人生の中で、とても大きい1枚ではあるが、その時代のきのこ帝国だけが好きなのでは無い。轟音でも、そうじゃなくても、私は佐藤さんが作る曲が、きのこ帝国の曲が根本から好きなのだとこのアルバムを聴いて気付いた。(自主制作盤の必殺セトリも最高でした!)

ちなみに「ラプス」が一番好き。日付が変わって、4時くらいまで寝ずに聴いていた。歌詞もメロも何もかも好き。ドラムだけで白飯食える。狂気を潜めた静と動の中に、優しさがある感じがたまらん、ほんまに好き。こんな曲に死ぬまであと何回出会えるかな。後は、「中央線」とか好き。大学3年生の時に作ったって。今の私も大学3年生、こういうすぐに運命感じてしまうタイプはチョロい。「WHY」、「&」、「タイトロープ」歪んでんなー最高、RUSHBALLで「カノン」良かったなーとか思い出して...まあ全部好き。

最近忙しいし、更に今は調子悪くて(4時まで起きてた報い)、文章が散漫としてるなー、そんな頭で今日もタイムラプスを聴いてます、最高です。

大阪ワンマンに行く。死ぬ程楽しみ。きっと人生の中でも忘れられないLIVEになると思う。

 

↓↓↓(LIVE後)

https://atyannn.hatenablog.com/entry/2018/09/30/210237