音と食と生。

和歌山で歌ってる人。音楽と食べる事が好き。Twitter→@AKfrom4343 インスタ→ https://www.instagram.com/akfrom4343

Aimer 「Sun Dance」について語る。

 

Aimerのnewアルバム、Sun Dance & Penny Rain が発売されました!

 

youtu.be

 

私自身、daydreamから知った割と最近のファンなんですが、エメさん大好きでこのアルバムも発売から毎日ヘビロテしております。好き好き大好き!な勢いで書いてるので長くなるかもしれませんが、よろしければお付き合いください。

 

⒈ soleil

フランス語で『太陽』という意味。アルバムのみでダウンロード可能。めちゃくちゃ個人的会見だけど、BUMPのSE感が物凄い。良い悪いの話ではなくて、私好みであるという事。LIVE会場で暗転した後流れて、キラキラ光線舞ってほしい。

 

2. ONE(作詞:aimerrtythm、作曲:百田留衣

JALの企業広告 平昌2018冬季オリンピックカーリング日本代表のCMソング。一昨年のCDJで聴いたのを覚えている。今までのイメージを一新させるような、爽やかでアップテンポなナンバー。言うまでもないが、圧倒的な歌唱力。特に「youre the one〜」あたりがかなり高音であるが、迫力があって伸びていく感じがとても良い。ハスキーな声の響きが魅力だと謳われているが、高いところも低いところも私は好きだぜ!

アルバムの中でもかなり好きな1曲。シングルで死ぬ程聴いたくせに、アルバムが発売されてからも死ぬ程聴いている。至極当たり前であるか、好きな曲は何回聴いても好きだ。

「two-five-oneで鳴らして」と聴いて、あー!ツーファイブワンね!と音楽人はなるのではないかな。(私は何回か聴いてから気づいたけど)こういう所に気付くと、何故か嬉しくなってニヤついてしまう。

「憧れは声にしていいよ」というフレーズが大好き。

 

youtu.be

  

3. We two(作詞:aimerrthythm、作曲:飛内将大)

ONEと3があるから、twoを作ったんだとか。

こちらもアップテンポでダンサブルなナンバー。四つ打ちに乗るAimerの声が心地よい。歌詞は英詩が多めでリズミカルな感じがあって、とにかくメロディが好き。イントロからのギターフレーズ、2:40〜くらいからの逆再生っぽい声が後ろに入っているところ、一瞬takaが提供したのかな?となったBメロ、なんかもう色々カッコ良い。最高だ。

この曲もアルバムの中でかなり好きな曲。さっきも好きって言ってたのに、となるが、とにかく好き。

 

youtu.be

 

 

4. 3min(作詞:aimerrthythm、作曲:飛内将大)

3minはファンクラブツアーで既に披露しており、Sun Danceの制作ははこの曲から始まったそう。もっと盛り上がれるようなシーンを作るという意識があったらしい。気になる人はインタビューを検索してみよう。

3minなのに、3分3秒なのは曲間もカウントしてしまうかららしい。海外の街並みを見ることができて楽しいMVとなっている。

 

youtu.be

 

5. コイワズライ(作詞:aimerrthythm、作曲:飛内将大)

タイトル聞いた時から「カタオモイ」の続編かな?と思っていたがやはりそうらしい。

表現力が魅力であるが、こういったようにサラッと歌われているのが1歩引いている感じがして良い。「悲しくなっても、寂しくなっても、泣きたくなってもいいんだよ」っていうサビ後のフレーズがめっちゃ好き。1歩引かれてるから、それこそ恋煩っている人に、それでいいよ〜って第3者として見てるというか。これくらい投げやりというか甘やかされているという感じがいい。

恋について相談されたら「自分思うように好きにしたら...」って考えるタイプの人私以外にも絶対いると思う(笑)

その辺はまあ置いといて、とにかくいい曲です。

 

 

6. 花びらたちのマーチ(作詞:aimerrthythm、作曲:飛内将大)

シングルのトリプルA面の1つ。この曲も好きだなあ。優しさと懐かしさがギュッと詰まっている感じがして、心があったかくなる。

春の歌で、新しい出会い!はっぴー!みたいな感じじゃないのよね。歌詞を読む限り、2年目の春→高校or中学二年生の時?グランドにいる好きな人を見つめてたけど、気持ちは伝えられず教科書の隅に落書きしていた日々。結局卒業して君は街を出てしまった...。

歌詞の考察とかはあんまり好きではないけど、映像が頭の中ですぐ浮かぶ曲っていい。

グランド、教科書、落書き...夕暮れの誰も居ない教室の隅で、この曲を聴きたかった。まだ大学生のくせに、高校時代が物凄く遠く感じる。

 

youtu.be

 

 

7. 思い出は綺麗で(作詞:aimerrthythm、作曲:飛内将大

この曲は、父へ贈る歌らしい。ママとあなた、が登場してるから、あなた=パパなのだろう。

もーね、完全パパっ子の私は号泣。リビングで寝てたら抱っこして寝室まで連れて行ってくれるんだけど、抱っこして欲しいからあえてリビングで寝てグズってたの思い出した。懐かしい。色々あって、今は一緒に住んでいないから余計思い出される事が多いのかもね。

父へ向けただけでなく、大事な人を思って聴くとグッとくると思う。

 

8. Monochrome Syndrome(作詞:aimerrthythm、作曲:飛内将大)

アルバムの中で1番好き!YouTubeのモノクロMVがカッコいいのでぜひ見て欲しい。アップテンポなダンスミュージック。アップテンポではあるが、全体の音域は低めで大人っぽい感じがする。

シングルも買っているので、元々アルバムは買うつもりであったが、この曲を聴いて即買い&良曲揃いのアルバムである事を確信。発売されてから何回聴いたか覚えていないくらい聴いている。LIVEで聴いたら楽しいだろうな〜と妄想を膨らませる日々。

 

youtu.be

 

9. Sun Dance(作詞:aimerrthythm、作曲:百田留衣

アルバムタイトルでもあるこの曲。サンダンス映画祭で有名なアメリカのユタ州と、もう1つワイオミング州にも同じくサンダンスという地名があってここからきているらしい。

キラキラして、爽やかな感じが清々しい。昔の曲を思うとこのような歌を歌うことは想像出来ないが、可能性を広げたという意味でこの曲がアルバムタイトルにきたのかな〜みたいな事を思っている。

 

10. One-epilogue(作詞:aimerrthythm、作曲:飛内将大)

Oneのエピローグver。ONEが元々好きであるから勿論このエピローグverもめちゃくちゃ好き。爽やかであるが少し寂しい感じもあって、締めにはピッタリのアレンジ。ボーカルを取り直している所が、当たり前ではあるけど歌にこだわっているのだなと。

 

長くなってしまいましたが、とてもとても良いアルバムなので是非聴いてみてください!Aimerさんの新しい可能性を感じられます!!

 

Sun Dance

Sun Dance

  • Aimer
  • J-Pop
  • ¥1800

 

それでは皆さん良い音楽ライフを。